私たちについて

About us

私たちについて
トップ
/
私たちについて
PHILOSOPHY企業理念
画像
お客さまに喜ばれ、社会に必要とされる存在になる
すべてのお客さまの自己投資や成長を、金融面からサポートするという、大切な役割を担う自負を持って行動します。
画像
健全な利益を確保し、社員とその家族を幸せにする
健全な事業により適正な利益を上げ、社員に成長の場と生き生きとした生活ができる環境を提供します。
画像
チャレンジし続ける人々で溢れた世界をつくり、
経済を活性化させる
社会に認められ得た利益を、すべてのステークホルダーに還元することを約束します。
私たち<CBS>の成長が、社会経済への更なる貢献に繋がると信じて。
CEO MESSAGE社長メッセージ
CBSは自己投資したい消費者と 事業者の成長を応援する会社
代表取締役山田 美穂

当社は「自己投資したい消費者」と「サービスを提供する事業者」の双方を金銭面からサポートする会社です。創業時より、事業者(加盟店)、消費者、そして当社の「三方良し」を目指してきました。

自分磨きやコンプレックス解消にお金をかけたくても金銭的に厳しかった消費者に、より早く一歩を踏み出していただくお手伝いをしてきましたが、コロナ禍では更に自分への投資を考える方が増え、当社サービスをご利用頂くシーンが広がっています。
また、サービスを提供する中小事業者の中には、業歴が短い、過去の実績が無い、新しいサービスで理解できないなどといった理由で金融機関からの資金調達が難しい会社もあり、そこに当社がお客様に代わって先に「代金」をお支払いすることで、事業資金の調達先としても大きな役割を果たしています。

金融知識がない人材でも歓迎する理由
画像

当社は金融業ですが、同業界のバックグラウンドを持って入社する社員は意外にも少ないです。社員のうち半数未満が金融業界未経験者です。

また、これまで非正規雇用の経験しかなく、当社で初めて正社員として働く社員も多くいます。
履歴書を見ると、明らかに経験不足だったり、学歴も職歴も乏しかったり。普通なら書類選考で落とされるレベルかもしれませんが、当社は履歴書だけでは判断しません。人間性や目標を掲げる姿勢が評価されて入社した社員ほど、活躍してくれている実績があるからです。

当社の社員は、入社当初は金融知識や経験の面でプロフェッショナルでなかったとしても、金融業界で働くビジネスパーソンとして大事な、「時間」「職業倫理」に対する姿勢がしっかりした真面目なタイプが多いです。
また、いろいろなことに興味をもつことのできる社員が多くいるのは当社の誇れる部分ですね。習い事をしていたり、資格をとっていたり、それが仕事に関係ない分野でも、私は構わないと思っています。なぜなら、何かに対して興味や関心を持って一歩を踏み出せる人は、それだけで行動力があるからです。
仮に現時点で金融知識がなくても、入社後身につければいいだけ。逆に、興味が何にも持てないタイプだと当社での仕事はつまらないものになってしまうでしょう。

何事も「意欲や情熱がある」「楽しめる」人材が会社の財産になる

当社は社員数70名ほどの所帯で、「一人ひとりが会社を作っている」といっても過言ではありません。社員も、それを日々実感しながら働いているはずです。
私は「会社が」社員に何をしてあげるかではなく、「社員が」会社の将来を考え、楽しみながら会社をつくっていくことが大切だと考えています。
当社にはこれまで蓄積してきた、様々な業界情報や企業経営者との人脈があります。そうした情報や人脈をうまく活かしながら、“自分が働きたいと思う会社”を社員一人ひとりが考えて作っていってほしいのです。
営業パーソンだったら、いま取引のある分野に捉われずに、「この企業の成長をサポートしたい」「あの分野にもCBSのサービスはお役に立てそうだから提案してみたい」とか。人事であれば、「こういう制度があればずっと働いていたいな」という会社を思い描いて仕組みを考えてみるのもありですよね。そういう取り組みができる人にこそ、仕事への情熱が宿っていると思います。

画像

また、社員本人の成長の意思や希望と、会社がその社員に求める仕事や経験がマッチすれば、部署を超えたキャリアチェンジも可能です。社員にとっても会社にとってもプラスになるのであれば、柔軟な対応ができることも当社の特徴のひとつです。

与えられるのを待つのではなく、自分からやりがいや居心地のいい環境をつくりにいく。そういう姿勢で取り組みたい方は、ぜひ私たちと一緒にエンジョイしながらこれからのCBSをつくっていきましょう。

これからのミッションは社会への恩送り
画像

今後はさらに、新しいスタイルのビジネスやサービスを始めたいという方を応援できる会社でありたいと思います。

私が社長に就任したのは、2014年1月。当時は赤字で、就任して3年くらいは会社として苦しい時期でした。その間、私たちの組織自体が金融機関や様々なステークホルダーに助けられながら事業を継続し、成長を果たすことができました。

これまで、コアビジネスとしての信販業に注力してきたわけですが、これからはプラスアルファとして、当社が社会に還元する時期に入っていると感じています。
当社と関わるすべての人を幸せにしたいという気持ちと使命感を持って、社会にお返ししていきます。

DATEデータで見るCBS
男女比
男女比
※2021年12月末時点正社員のみ算出
サービス導入店舗数
サービス導入店舗数
サービス導入都道府県数
導入都道府県数
産休・育休取得率
産休・育休取得率
社員数・年代
社員数・年代
※2021年12月末時点正社員のみ算出
中途100%のうちの
金融業界経験者率
中途100%のうちの金融業界経験者率
※2021年12月末時点正社員のみ算出
女性管理職比率
女性管理職比率
※2021年12月末時点正社員のみ算出
有給取得率
有給取得率
※2022年2月末日時点の算出