[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

即日融資が可能なカードローンランキング10選【2024年最新版】

カードローン_即日_アイキャッチ

  • 即日融資が可能なカードローンを利用するなら どこがおすすめ?
  • カードローンを利用する際に必要な情報や注意点は?

消費者金融から融資を受ける場合には、自身に適したカードローンを利用する必要があります。

ただ消費者金融各社で特徴が大きく異なっていることに加えて種類も多いため、どのカードローンを利用すればいいか悩んでしまいますよね。

大まかに分類するだけでもカードローンは3種類に分かれていて、気にしなければいけない情報や融資を受けるまでの時間が異なっています。

はじめて利用する場合には大手消費者金融を利用するのをおすすめしますが、様々な条件を考慮すると中小消費者金融や銀行系のカードローンが最適な場合もあります。

そこで、この記事では即日融資が可能なカードローンの選び方、審査における注意点やコツなどについて初心者にも分かりやすく解説します。

はじめてカードローンを利用するなら、Web完結のアコムやレイクなどの大手消費者金融を利用するのがおすすめです。
この記事のポイント
  • 即日融資が可能で、場所や時間を気にしなくていいのは大手消費者金融のカードローン
  • 中小消費者金融なら審査が柔軟で、大手消費者金融が利用できない場合に申し込みやすい
  • 銀行系のカードローンでは即日融資が受けられない
  • 審査における落ちる理由を把握する事や、事前に準備をすることで通りやすくなる場合もある
アコム-公式サイト"

即日融資が可能なカードローン ランキング10選【2024年最新版】

即日融資が可能なカードローンは、急なお金が必要になった際に利用できる手段の1つです。

ただしカードローンには様々な種類があり審査によって融資までに時間がかかる場合があるため、自分に合った融資を選ぶ必要があるでしょう。

例えば、消費者金融のアコムでは以下のような特徴があります。

  • 最短20分で借りられる
  • カードを作らずWEB完結

引用元:アコム 公式

その他にも、消費者金融のレイクは審査が早いのが特徴のカードローンです。

  • Webで最短15秒 審査結果の表示が可能
  • Webで最短25分 融資

引用元:レイク 公式

お急ぎの場合にも利用できる即日融資のカードローンは複数あります。

この記事では、即日融資が可能なカードローンを比較してランキングで紹介します。

その他にも、即日融資が可能なカードローンの選び方や審査に通るコツなど、カードローンを利用する際に必要な情報も解説していきますので、参考にしてください。

即日融資可能なカードローンを選ぶ際に必要な情報を紹介します

アコムなら即日融資で高評価

即日融資カードローン_アコム

金利 3.0~18.0% 限度額 1万円~800万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 30日間
※契約日の翌日から
WEB完結
申込条件 20歳以上 学生/パート/アルバイト/

アコムのカードローンの特徴

  • はじめてなら30日間金利0円
  • 最短20分融資が可能
  • 利息はご利用日数分だけ
  • 返済方法が豊富で利便性が高い
  • 家族や職場にバレずに借入ができる

アコムなら最短20分で借入が可能なため、すぐにお金が必要という場合の利用がおすすめです。

申し込みから借入までをWebだけで完結でき、契約・手続きが簡単なことに加え希望すればカードレスでの契約もできます。

はじめて利用する場合には、契約の翌日から最大30日間金利が0円で利用が可能です。

アコムのカードローンの口コミ・評判

Web完結最短20分融資のアイフル

即日融資カードローン_アイフル

金利 3.0~18.0% 限度額 1~800万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 はじめての方最大30日間
※契約日の翌日から
WEB完結
申込条件 満20〜69歳以下 学生/パート/アルバイト/

アイフルの特徴

  • 最短20分融資も可能
  • スマホだけで取引ができる
  • 郵送物がなく誰にも知られずWeb完結

アイフルは最短20分融資で、24時間365日振込み可能なため今すぐ必要な時でも安心です。

アプリで完結するため来店や郵送物も無く、申し込みから借入まで全てスマホだけで手続きができます。

コンビニでカードレスでも使用できるので、土日や深夜も含めた24時間365日借入・返済に対応しています。

アイフルの口コミ・評判

レイクならすぐに借入れも可能

金利 4.5~18.0% 限度額 1~500万円
審査時間 最短15秒
※Web申込の場合
融資スピード 最短25分融資
※Web申込の場合
無利息期間 最大180日間
※5万円以下の借入の場合
WEB完結
申込条件 満20〜70歳以下 学生/パート/アルバイト/

レイクの特徴

  • はじめての利息0円期間が60日間
  • 借入まで最短25分
  • 郵送物が届く心配なしのスマホ完結

レイクなら21時までの契約完了でその日に借り入れでき、Webを使うと最短25分融資が可能です。

Webなら土日・祝日も含めた24時間365日申し込みができます。

時間内なら申し込み完了後に、そのまま最短15秒で審査結果が表示されるのですぐに確認可能です。

レイクの口コミ・評判

Webでこっそり借りられるプロミス

金利 4.5〜17.8% 限度額 1〜500万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 最大30日間
※初回借入の翌日から
WEB完結
申込条件 18歳~74歳以下 学生/パート/アルバイト/
プロミスの特徴
  • 最短15秒でいくら借りられるかわかる
  • はじめての場合30日間利息0円
  • Web完結で郵送物なし

すぐに借りたい方のために、プロミスではWeb契約の場合に最短20分での融資可能です。

 また、インターネット振込なら振込手数料0円で原則24時間365日で振り込まれます。

プロミスATMや三井住友銀行ATMなら、ATMでの借入も手数料0円で利用ができます

プロミスの口コミ・評判

SMBCモビットならSMBCグループの安心返済

金利 3.0~18.0% 限度額 1~800万円
審査時間 最短30分 融資スピード 最短60分
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20~74歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可

SMBCモビットの特徴

  • 申し込みから最短30分で審査完了
  • 来店不要でWeb完結
  • 安心のSMBCグループ

SMBCモビットは審査完了まで最短30分で、Web完結のため来店や書類・電話などが無いためこっそり借りることができます。

借入・返済でスマホアプリやWeb利用をすると、銀行振り込みによる借入も24時間いつでも最短3分で自分の口座へ振り込まれます

返済でTポイントが貯まり、利用手続きをすると返済にもTポイントを利用可能です。

SMBCモビットの口コミ・評判

最低1万円から利用可能なダイレクトワン

金利 4.9〜18.0% 限度額 1万円〜300万円
審査時間 最短30分 融資スピード 最短30分
無利息期間 最大55日間 WEB完結
申込条件 満20〜69歳以下 学生/パート/アルバイト/

ダイレクトワンの特徴

  • 最短即日で借入可能
  • 申し込みから契約までWeb完結
  • パソコン・スマホから24時間申し込み可能

ダイレクトワンなら申し込みの結果をメールですぐに確認でき、契約後に希望の銀行口座への振り込みによる即日融資も可能です。

ダイレクトワンではじめて契約する場合は、借入日の翌日から55日間利息が0円で期間中は何度借り入れても利息がかかりません

パソコンやスマホからも申し込みができて、Web完結のため来店不要で契約の手続きができます。

ダイレクトワンの口コミ・評判

webで簡単に申し込みできました。内容は他のローン会社と変わりません。カードが後日届くのでセブン銀行で簡単に借り入れ、返済ができます。電話応対も親切、丁寧で怖いイメージもなく、安心して申し込みできました。定期的に電話で増額のセールスがあるのですが、不用ならかかってきません。わたしの場合はそのまま増額の申し込みをしていただき、かなり助かりました。

引用:Yahoo!ファイナンス

はじめて申し込みしましたが、はじめての取引では無利息の期間が55日間もあるのは満足度高いです。
オペレーターの対応も良く
いろいろ急いで対応してくれている感じもして、安心してお願いできました。
インターネットや電話だけでなく、普通のお店もあるとのことだったので、こみ入った相談はお店で担当者と直接相談しようと思いました。
今回は急にお金が必要になり申し込みしましたが、必要だった金額を無利息でお借りできましたしよかったです。

引用:Yahoo!ファイナンス

来店・郵送不要のみずほ銀行

金利 2.0〜14.0% 限度額 10〜800万円
審査時間 最短3営業日 融資スピード 最短1週間
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20〜66歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可

みずほ銀行カードローンの特徴

  • 審査結果は最短当日
  • 来店・郵送が不要
  • インターネットで簡単に借入・返済が可能

みずほ銀行のカードローンは、Web・スマホで24時間申し込みが可能なので来店や郵送が不要です。

みずほ銀行やイーネットのATMを使用すれば手数料0円で、インターネットを使用して簡単に借入・返済ができます。

返済額は月々2000円単位で毎月自動引き落としに加えて、追加で返済したい場合にはみずほダイレクトやATMの2通りの方法が利用できます。

みずほ銀行カードローンの口コミ・評判

年収250、他社2件60でも50万まで増額できた。もともとみずほ銀行の口座は持っていて、開設時にATMで10万のカードローンを契約し、利用中。1年前、年収220、他社80で増額否決だったけど、半年前に転職して年収UP、他社借入減額、給与の振込口座として利用するなど、しっかり見て審査してくれていると感じた。

出典:みん評

子どもの大学進学と高校入学の時期が同じで、貯金していたものの少し余裕がなくなってしまったため、少額のみ借り入れできればと思い利用しました。パートをしているだけの主婦ということもあって、ちゃんと審査が通るかとても不安だったのですが、無事お借りすることができました。みずほ銀行ということもあって安心感はすごいものでした。返済も口座から引き落としだったので、わざわざ返済しに行かなくていい部分が主婦業とパートで何かとバタバタしている私にピッタリでした!ありがとうございました。

出典:みん評

三井住友カードならカードレスも選べる

金利 1.5~15.0% 限度額 最大900万円
審査時間 最短5分 融資スピード 最短5分
無利息期間 提要なし WEB完結
申込条件 満20〜69歳以下 学生/パート/アルバイト/

三井住友銀行のカードローンの特徴

  • 審査回答は最短当日
  • 随時返済可能
  • 提携のATMや口座引き落としでの返済可能

三井住友銀行のカードローンなら、審査回答は最短当日で預金口座不要のPC・スマホで申し込みが可能です。

借入10秒診断や返済相談窓口もあるため安心して利用できます。

カードを待たずに利用でき郵送物が無いカードレスも選べるので、近くにATMがない場合にも便利です。

三井住友カードのカードローンの口コミ・評判

借入の際には、おまとめローンを希望している旨をお話しましたところ、希望額をお借りすることができました。有難いことに、審査にはあまり長い日数がかからなかったことが利点でしたが、いざ借入をするために、指示されたATMではじめの操作をするのに、少し手間取ってしまったことが難点でした。

出典:みん評

急な出費で増額を申し込むもダメであったが、借り換えを提案されてそちらを受けたら予定より増額されて一本化も出来た上に増額分で助かった。某銀行より格段に良い

出典:みん評

24時間申し込み可能なフタバ

金利 14.959%~17.950% 限度額 50万円
審査時間 最短即日 融資スピード 最短即日
無利息期間 最大30日間 WEB完結
申込条件 20歳以上73歳以下 学生/パート/アルバイト/

フタバの特徴

  • 24時間申し込みが可能
  • はじめての場合は30日間 利息0円
  • お借り入れ診断で簡単に借入可能かがわかる

フタバならインターネットもしくは電話から申し込みができ、インターネットなら24時間申し込みが可能です。

はじめてフタバを利用する場合には、契約日の翌日から最大30日間利息がかかりません

融資が可能かどうかを3つの質問に回答するだけで、事前に診断することができます。 

フタバの口コミ・評判

セントラルならWebで当日最短融資も可能

金利 4.8%〜18.0% 限度額 1万〜300万円
審査時間 最短即日 融資スピード 最短即日
無利息期間 最大30日間 WEB完結
申込条件 20歳以上 学生/パート/アルバイト/

セントラルの特徴

  • Webから即日融資可能
  • はじめての場合は最大30日金利0円
  • セントラルのCカードは全国のセブン銀行ATMで利用可能

セントラルのカードローンは、全国どこでもWebから当日最短融資が可能です。

はじめての契約なら契約日の翌日から最大30日間金利がかかりません

セントラルのCカードは、年会費無料で全国のセブン銀行ATMでメンテナンス期間を除くほぼ24時間利用できます。

セントラルの口コミ・評判

即日融資が可能なカードローンの選び方選び方_即日融資

タイトル
  • 大手消費者金融
  • 銀行系消費者金融
  • 中小消費者金融

カードローンを選ぶ際には、大きく3種類の消費者金融から融資を受けるのが一般的です。

ここではそれぞれの消費者金融の特徴を紹介します。

最短で手軽な大手消費者金融

大手消費者金融は、Webを用いた迅速な手続きと審査が早いことが特徴です。

審査が早いため即日での融資を受けやすく、インターネット上で手続きができるので、必要な書類さえ揃えばすぐに利用することができます。

また初回契約者の場合には、無利息サービスを受けることができる場合もあります。

そして他の消費者金融と違い、借入方法や返済方法が多岐にわたるため、窓口の時間や場所を気にする必要が無い点もおすすめです。

ただし、大手消費者金融は比較的金利が高く、賃金業法の総量規制によって年収の3分の1を超えての借り入れはできないので注意が必要でしょう。

大手消費者金融は、Web完結で審査が早く即日融資も可能です

賃金業法の総量規制について

貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなります。

金融庁:賃金業法Q&A

低金利の銀行系消費者金融

銀行系消費者金融は、低金利で総量規制の影響を受けずに融資を受けられるのが特徴です。

また、対応する銀行口座を所有している場合には、金利や審査で優遇される場合があるので口座を所有している人におすすめと言えるでしょう。

総量規制の影響を受けないため、年収の3分の1を超える借り入れも行うことができます。

ただし、銀行系消費者金融では申し込みや審査に時間を要する場合が多いことと、新たに口座を開設する必要がある場合も多いため注意が必要です。

銀行系のカードローンは低金利で総量規制の影響を受けません

柔軟な審査の中小消費者金融

中小消費者金融は、大手消費者金融とは審査基準が異なるため審査が柔軟に行われるのが特徴です。

大手消費者金融で審査に受からない場合は、中小消費者金融へ申し込みすると審査に通る場合もあります。

ただ中小消費者金融では、来店が必要な場合が多く、契約手続きに時間がかかるため即日融資を受けることが難しいという側面があります。

そのほかにも銀行振り込みによる融資が多く、時間の調整が必要な場合もあるため注意しましょう。

中小消費者金融は審査基準が大手とは異なり、審査が比較的柔軟です

それぞれの消費者金融によってメリットとデメリットがあるため、自身の状況に応じて適したカードローンを選びましょう。

即日融資が可能なカードローンの審査における注意点審査における注意点_即日融資

即日融資が可能なカードローンを利用する際には、審査を通過する必要があります。

カードローンの審査を受ける際には、以下の3点について注意が必要です。

カードローン審査 注意点
  • 審査の基準は公開されていない
  • 即日融資が可能で審査が甘い業者に注意
  • 銀行カードローンは即日融資サービスから撤退

3つの注意点についてそれぞれ解説します。

審査の基準は公開されていない

カードローンの利用には、法律で決められた審査を受ける必要がありますが審査の基準について詳しくは公開されていません。

そのためカードローンの情報を調べる場合に、「審査が甘い」や「審査が厳しい」という情報を見つけた場合、その情報を鵜呑みにするのは危険です。

カードローンの審査について断定的な情報を見た場合には、参考程度に受け取ることが重要でしょう。

カードローンの審査基準は公開されていないので、断定的な情報には注意が必要です

即日融資が可能で審査が甘い業者に注意

基本的にカードローンの審査は、即日かどうかに関わらず法律に基づき一定以上の基準を通して行われます。

貸金業者は、顧客の資力等、借入れの状況、返済計画等について調査し、返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならないことになっています。

金融庁:違法な金融業者からの借入れに関する相談等

「審査が甘い」もしくは「審査なし」を謳っている業者は違法業者である可能性が高く、利用すると大きな損失を被ることや、事件に巻き込まれてしまう場合もあり危険です。

実績のある大手消費者金融の利用や金融庁で公開されている「登録貸金業者」や注意喚起を確認することで、危険な違法業者を避けることができるでしょう。

カードローンの審査が甘いと謳う場合は、違法業者の可能性が高いです

登録貸金業者情報検索サービス

金融庁:登録貸金業者情報検索サービス

違法な金融業者にご注意!

金融庁:違法な金融業者にご注意!

銀行カードローンは即日融資サービスから撤退

銀行のカードローンは、銀行カードローン審査厳格化の流れを受けて即日融資サービスから撤退しています。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

引用元:銀行、個人即日融資を停止-日本経済新聞

金融庁は、銀行カードローンの業務運営の詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化等、業務運営の適正化をスピード感を持って推進するため、2017年9月以降、残高の多い先を中心とする12行を対象に検査を実施

引用元:銀行カードローンの実態調査結果-金融庁

銀行カードローンでは即日融資を受けられないため、急ぎの場合には消費者金融のカードローンを利用しましょう。

急ぎの場合は大手消費者金融の利用がおすすめです

即日融資が可能なカードローンの審査に落ちる理由

即日融資が可能なカードローンの審査に落ちる理由として、以下の内容が考えられます。

カードローン審査で落ちる理由
  • 貸し付け条件を満たしていない
  • 信用情報機関に過去の滞納状況等が記録されている
  • 虚偽の申告をしている
  • 定期収入が無い場合
  • 総量規制にかかっている

それぞれについて解説します。

審査の条件を満たしていない

消費者金融のカードローンを利用する際には、各社それぞれに申し込み条件があり、条件に満たない場合は審査に落ちてしまいます。

消費者金融によって条件は異なりますが、例えば年齢や収入の制限などがあるので確認が必要です。

申し込み条件は各社のホームページで明記され、場合によっては個人情報を入力し行う簡易診断を受けることもできるため利用すると、自分が申し込み条件に合うかが分かります。

各消費者金融の公式サイトで審査の条件を確認しましょう

信用情報機関に過去の滞納状況等が記録されている

信用情報機関に自身の情報が記録されている場合にも審査に落ちてしまいます。

各種カードローンやクレジットカードに加えて携帯電話(スマートフォン)の割賦(かっぷ)契約における支払いの延滞などの情報は返済能力が十分ではないと判断されてしまう可能性があるでしょう。

また、自己破産などの債務整理記録がある場合や、消費者金融での多重申し込みなどの記録もネガティブな要素として残ってしまいます。

指定信用情報機関で申し込みをすると、信用情報の開示を行うことも可能です。

信用情報機関に情報が記録されていると審査が通らない場合があります

指定信用情報機関について

信用情報の収集と貸金業者に対する信用情報の提供を行う業務(信用情報提供等業務)を行う信用情報機関

日本貸金業協会:指定信用情報機関について

虚偽の申告をしている

申告内容に虚偽の情報が含まれている場合にも、信用が無いと判断され審査に落ちてしまう原因になります。

他社での借入件数や借入額については信用情報機関で記録されているため、虚偽の情報だとすぐに分かります。

また自身の年収や職業に関する情報も、証明書の提示や在籍確認などで嘘だと分かるため虚偽の内容で申告するのはやめましょう。

虚偽の申告は、審査を行う消費者金融からの印象が悪くなるため、絶対にやめましょう

定期収入が無い場合

カードローンの審査では返済能力についても見られるため、定期収入が無いと審査に落ちてしまう可能性があります。

正社員では無い場合でも、アルバイトやパートなどで毎月定額の収入を得ているのであれば定期収入は問題なしと判断される場合もあるでしょう。

定期収入があるかどうかも重要な点です

総量規制の範囲を超えている

賃金業法の総量規制にかかる利用者の年収の3分の1を超える借入の場合には審査に落ちます。

収入に比べて借入希望額が大きすぎる場合や、すでに他の消費者金融で融資を受け総量規制の範囲を超える場合には審査に落ちてしまうので、覚えておいてください。

賃金業法の総量規制について

貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる

総量規制にかかってしまうと審査に落ちてしまいます

金融庁:賃金業法Q&A

即日融資が可能なカードローンの審査に通るコツ

即日融資が可能なカードローンに申し込む際は、以下の点に気を付けると審査に通りやすく時間損失も減らすことができます。

カードローン審査に通るコツ
  • 即時審査が可能なカードローンを選ぶ
  • Web完結のカードローンを選ぶ
  • 審査が進みやすい時間に申し込む
  • 必要書類を事前に準備しておく
  • 審査に落ちる要素を減らす

カードローンの審査の基準は公開されていませんが、査の準備や情報をあらかじめ知っておくことで審査に通りやすくなるでしょう。

それぞれの項目について解説します。

即時審査が可能なカードローンを選ぶ

即日融資が可能なカードローンは複数ありますが、中でも「即時審査」が可能なカードローンを選ぶと審査が早く進む可能性が高いと言われています。

即日融資が可能なカードローンは、消費者金融によって審査開始までの時間に差があり、場合によっては最大24時間の審査遅れが発生する可能性もあります。

そのため、急ぎの場合は申し込み後すぐに審査が行われる「即時審査」が行われる大手消費者金融の利用がおすすめす。

急ぎの場合は「即時審査」かを確認しましょう

Web完結のカードローンを選ぶ

Web完結型のカードローンを選ぶことで、場所や営業時間を気にせず利用することができます。

Web完結型以外のカードローンでは、窓口の場所や営業時間が決まっているため待ち時間が多くなってしまう傾向にあります。

そのため申し込む際には、Web完結型のカードローンが利用できる消費者金融を選ぶと良いでしょう。

Web完結のカードローンなら手続きに時間がかかりません

審査が進みやすい時間に申し込む

カードローンの審査には受付時間や混雑する時期があるため、審査が進みやすい時間を把握して申し込むことでスムーズに審査が進む可能性が高くなります。

消費者金融ごとに審査の受付時間が決まっているため、少なくとも受付終了の1時間前までに申し込むことができれば当日に審査が行われます。

また審査受付終了時間ギリギリの場合には、直接電話連絡をして急いでいることを伝えると優先的に審査をしてくれる場合もあります。

その他にも長期連休や年末年始の期間は申し込む人が多く混雑してしまうため、早めの申し込みをすることや時期をずらすことで審査の停滞を避ける可能性が高くなるでしょう。

審査の時間によっても融資までの時間に影響が出ます

必要書類を事前に準備しておく

カードローンの審査を行う際には、運転免許証や個人番号カードなどの身分証明書や給与明細などの収入が確認できる書類が必要になります。

必要な書類については、各消費者金融のホームページなどで公開されているため、事前に確認し用意しておくことで申し込みから審査まで早く進めることができるでしょう。

必要書類が揃っていると手続きがスムーズです

審査に落ちる要素を減らす

「即日融資が可能なカードローンの審査で落ちる理由」で記載したように、ネガティブな印象を持たれる要素を減らすのも審査に通るためには大切です。

  • 複数社に申し込まず、1社に絞る
  • 虚偽の申告をしない
  • 賃金業法の総量規制の範囲を把握して利用する

情報信用機関に信用情報は記録されているため、複数社での申し込みや虚偽の申告はすぐに分かってしまいます。

また、既に他の消費者金融からお金を借りている場合や、収入に対して多くの借入を希望すると総量規制にかかってしまい審査に落ちてしまうでしょう。

「即日融資が可能なカードローンの審査で落ちる理由」も確認しておきましょう

【Q&A】カードローン 即日に関するよくある質問

最後にカードローン 即日に関してよくある質問をそれぞれ解説します。

カードローン 即日に関するよくある質問まとめ
  • 即日お金を借りることができる場所は?
  • アコムはサラ金ですか?
  • カードローンは何日で届きますか?
  • 銀行カードローンは即日融資不可ですか?

即日お金を借りることができる場所は?

即日お金を借りることができるのは、個人に対して融資を行っている消費者金融です。

とくに大手消費者金融は、Web完結で審査も早いため即日融資がされる可能性高いでしょう。

アコムはサラ金ですか?

アコムは金融庁に登録する正規の貸金業者で消費者金融(旧サラ金)です。

サラ金とは、サラリーマン金融の略称で昨今では「消費者金融」と呼ばれることがほとんどです。

カードローンは何日で届きますか?

消費者金融によりカードローンの審査の時間が異なります。

カードローンで融資を受ける場合には、法律で定められた審査を通過する必要があり、大手消費者金融の場合には比較的早く、最短で即日融資を受けることも可能です。

銀行カードローンは即日融資不可ですか?

銀行カードローンは、審査に時間を要するので即日融資を受けることはできません。

銀行のカードローンは、銀行カードローン審査厳格化の流れを受けて即日融資サービスから撤退しています。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

引用元:銀行、個人即日融資を停止-日本経済新聞

金融庁は、銀行カードローンの業務運営の詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化等、業務運営の適正化をスピード感を持って推進するため、2017年9月以降、残高の多い先を中心とする12行を対象に検査を実施

引用元:銀行カードローンの実態調査結果-金融庁

即日融資が可能なカードローンまとめ

この記事では、即日融資が可能なカードローンについてランキングや選び方、注意点などについて解説してきました。

消費者金融によってカードローンの特徴やサービスの違いはありますが、即日融資が必要な場合は大手消費者金融がおすすめです。

それぞれのカードローンについての情報を比較したうえで、あなたの状況に合わせて利用してください。

※お金の学び舎では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です