[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

お金ない時はどうする?今からできる対処法や生活の苦しさから抜け出す方法まとめ

お金ない時_どうする_アイキャッチ

  • お金ない時はどうする?
  • お金が無くて生活が苦しい!助けて!

このような事態に陥った時に今すぐお金を作る方法を紹介します。

お金がない時は、お金を借りる、お金を作る、節約するなどの方法があります。

頼りになる借入先や、お金がない時でも絶対にしてはいけないことを知ることも大切です。

本記事では、お金がない現状をどうにかする方法や、再びお金がない状態を繰り返さないようにする対処法や考え方などを解説します。

本当にお金に困った時にも頼りになるサービスや制度は意外とたくさんあります。
この記事のポイント
  • お金がない時にできる対処法は「お金を借りる」「お金を稼ぐ」「節約する」の3パターン
  • 再びお金がない状態にならないためにも、家計の見直しは必須
  • お金がない時でも違法業者や個人間融資には絶対に手を出してはいけない
  • 今すぐお金を借りたいなら最短20分で借りられる『アコム』がおすすめ

お金がない人はどのくらいいる?貯蓄額が0円の割合は40%以上

日本銀行が事務局を務める金融広報中央委員会では「家計の金融行動に関する世論調査」を発表しています。

この調査では単身世帯の金融資産保有額を調査しており、貯金ゼロの人の割合が分かります。

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」2020年版では、金融資産保有額が0円の単身世帯は20代で43.2%、30代で31.1%、40代で35.5%、50代で41.0%、60代で29.4%です。

年代によっても貯金ゼロの割合は異なりますが、20代と50代では貯金ゼロの人が40%以上もいます。

「貯金がなくて将来が心配…」と感じるという不安は、自分と同じようにたくさんの人が同じ悩みを抱えているということです。

お金がない時の3つのやるべきこと

お金がない_対処法

お金がない時にできる対処法は、「お金を借りる」「お金を稼ぐ」「節約する」の3つのパターンが考えられます。

お金がない時に最適な対処法は、状況によっても異なります。

お金がない時の対処法
  • 今すぐお金が必要なら「お金を借りる」
  • 1ヶ月以上の余裕があるなら「お金を稼ぐ」
  • 無理なくお金がない状況を無くしたいなら「節約する」

 

今すぐお金が必要なら「お金を借りる」

今すぐお金が必要なら、お金を借りてお金を確保するのが最善です。

「子供の学費が足りない!」「生活費が足りない!」など、今すぐお金が必要なら即日お金を借りるのが適しています。

例えば、消費者金融カードローンであれば最短20分ほどで審査が完了し、申込をしたその日のうちにお金を借りられます。

しかも、土日祝でも即日融資に対応しています。

銀行が休みの時に限ってお金がない状況に陥ることは意外と多いです。

そんな時に頼りになるのが消費者金融カードローンです。

消費者金融に良い印象を持たない人も多いと思いますが、金融庁に認可を受けている正規の貸金業者であれば、安心して借りられます。

法外な利息を請求されたり、怖い取り立てに遭うこともないので、安心してください。

賃金業者登録一覧

1ヶ月以上の余裕があるなら「お金を稼ぐ」

1ヶ月以上の余裕があるなら、その期間を使ってお金を稼ぐのが最善です。

日払いバイトや副業など、本業の合間や休みの日を使って仕事をすれば、1ヶ月で数万円を稼ぐことは可能です。

今の時代、スマホですぐに仕事を探せるので、仕事探しに時間がかかることもないでしょう。

ウーバーイーツの配達員やイベントスタッフなど、即日お金をもらえるバイトも多いです。

日給1万円以上のバイトもあるので、数万円が必要な人やお金を借りることに抵抗がある人は、自分の足でお金を稼ぐのが良いでしょう。

無理なくお金がない状況を無くしたいなら「節約する」

無理なくお金がない状況を無くしたいなら、節約するという方法もあります。

お金がなく、どこからも借りられない、お金を稼ぐことができなくても、節約をすれば手元に残るお金を増やすことができます。

節約はお金を借りる方法やお金を稼ぐ方法と比べても効率が悪く、目に見えてお金が増えるわけではないですが、節約する習慣を身に付けることで、お金がない状況を作らない対策にもなるでしょう。

生活費を抑える節約術で最も効率が良いのは、固定費の見直しです。

例えば、もう少し家賃が安いところに引っ越したり、スマホを格安プランに変更したりなど固定費を大幅に削減することで、使えるお金も増えます。

お金がない時に今すぐできる対処法11選

お金がない_対処法

ここからは、お金がない時に今すぐできる対処法を紹介します。

日払いバイト・副業をして稼ぐ

お金がなくて困っているなら、日払いバイトや副業として稼ぎましょう。

日払いバイトであれば、働いたその日のうちに働いた分のお金を確保できます。

日中は仕事をしている場合でも、夜勤土日祝を活用して働けばお金がない状況もなくなるでしょう。

日払いバイトや副業でも月に数万円ほど収入を増やすことはできます。

その日のうちにバイトや副業ができる会社に繋がるサービスも増えているので、どんどん活用していきましょう。

節約をして支出を減らす

お金がなくて困っているなら、今の支出状況を見直して節約するのも一つの方法です。

例えば、家賃やスマホ代などの固定費を削減できれば、月に数万円ほどお金を浮かせることもできます。

単身世帯の人は特に、何にどれくらいお金を使っているのかの感覚を掴むことが難しいです。

少し時間をかけてスマホの料金プランを見直すだけでも、月数千円程度の支出を減らせます。

年間に換算すると数万円ほど節約できます。

娯楽費も、「1ヶ月に〇円」「1回〇円」などと決めておけば、毎月少しづつでも支出を減らせるでしょう。

家族や友人に相談する

お金がなくて本当に困っているなら、家族や友人に相談してお金を借りる方法もあります。

金融機関からの融資と比べると大金を借りることはできないかもしれませんが、関係性が深い人ならすぐにお金を貸してくれる可能性があります。

しかも、審査は不要です。

そのため、金融機関からの融資の審査に落ちてしまった人でも、お金を借りられます。

家族や友人なら「なぜお金が必要なのか」をきちんと説明すれば、本当に困っている時に自分の味方になってくれるでしょう。

質屋での質入れをする

質屋の質入れも、審査不要でお金を借りられます。

質屋に質入れをすれば、その査定額内の7割~8割程度のお金を借りられます。

預入した物品の査定額が15万円以上であれば、10万円ほど借りることができるでしょう。

自分が所有する物品が担保となるので、審査は不要です。

しかも、もし借りたお金を期日までに返済できなかったとしても、預入した物品の所有権がなくなるだけで借金を負うこともありません。

そのため、「お金が必要でも借金をしたくない」という場合にもおすすめです。

買取業者に不用品を売る

お金がないなら、買取業者に不用品を売る方法もあります。

リサイクルショップでは、本や漫画、CDやDVD、家具・家電、ブランドバッグ・衣類、ゲームやフィギュアなどのさまざまなアイテムが売れます。

自分が所有しているものを売るだけなので、審査は不要です。

お金がなくて困っているなら、まずは身の回りにあるものを売るところから考えてみましょう。

「こんなの売れないんじゃないの?」と思うような物品でも、意外な高値が付くこともあります。

クレジットカードで買い物をする

現金がなくて困っている場合でも、クレジットカードがあれば買い物ができます。

また、家賃や光熱費などをクレジットカードで支払うことも可能です。

クレジットカードで決済した分は約1か月後に支払いをしなければいけませんが、実際にお金を払うまで期間があります。

その間にお金を確保するという考えも良いでしょう。

クレジットカードで決済した分は、分割払いやリボ払いで返済の負担を分散することもできます。

手数料はかかってしまいますが、お金がなくて困っている状況によっては有効な手段と言えるでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

現在キャッシング枠が付帯しているクレジットカードをお持ちなら、審査不要でATMからお金を引き出せます。

クレジットカードのキャッシング枠は、普段の買い物で使うショッピング枠とは別の枠で、キャッシング枠の上限の範囲内でATMから自由にお金を引き出せます。

限度額はクレジットカードの種類や契約者の利用状況で異なりますが、基本的に無担保・無保証人で借りられます。

また、海外旅行の時に海外キャッシングに対応したATMを利用すれば、現地通貨で借入ができるのもメリットです。

渡米先で現金が不足した時にも便利でしょう。

銀行カードローンなら無職の専業主婦でも借りられる

銀行カードローンなら、無職で収入のない専業主婦でも借りられます。

消費者金融の方が審査に通りやすいということは事実ですが、そもそも消費者金融では収入のない人への貸付を行っていません。

無職で収入がない専業主婦でお金を借りたいと考えているなら、銀行カードローンがおすすめです。

配偶者貸付のあるカードローンであれば、配偶者の収入が審査対象となるため無職の専業主婦でも借りられます。

配偶者に安定した収入がある場合、借りられる可能性が高いです。

配偶者にバレずに利用することもできますが、バレてトラブルになってしまう可能性もありますので注意してください。

会社から給料の前借をする

正社員として会社に勤めている人であれば、会社からの給料を前借することが可能です。

もちろん契約社員や派遣社員、アルバイト・パートでも前借することは可能ですが、正社員の方が借りやすい傾向にあります。

労働基準法第二十五条では、次のように明記されています。

「従業員に急を要する理由がある場合は、会社が前払いに応じる義務がある」

参考:労働基準法

借入できる金額は既に働いた分のみですが、緊急時には非常に頼りになります。

生命保険の契約者貸付を利用する

現在、解約返戻金のある生命保険に加入しているなら、契約者貸付制度を利用できます。

契約者貸付制度とは、保険を解約せずに解約返戻金の一部を借りられる制度です。

銀行や消費者金融からお金を借りるのではなく、保険会社からお金を借りられます。

借りるお金も生命保険の解約返戻金の一部からなので、審査も不要です。

しかも、適用される金利は保険会社や保険金額によっても多少変動しますが、2.00%~6.00%ほどと銀行や消費者金融で借りるよりも金利が低くなっています。

また、ローンのように毎月決まった額を返済しなければいけないわけではなく、自分の好きなタイミングで返済できるのも嬉しいポイントです。

ゆうちょ銀行の自動貸付を利用する

ゆうちょ銀行の自動貸付は、ゆうちょ銀行が不足額を自動的に融資するサービスです。

払い戻しや公共料金・クレジットカード等の引き落としなどで通常預金の口座残高が不足する場合に利用できます。

ゆうちょ銀行の自動貸付は定期預金や定額預金があれば安定した収入が無くても利用できます。

事前に申込が必要ですが、利用する時に審査は不要です。

無職や年金受給者でも一時的にお金を借りられます。

お金がない時の対処法!今すぐ借りたいならカードローンがおすすめ

今すぐお金を借りたいなら、カードローンがおすすめです。

特に、消費者金融カードローンは最短即日融資に対応しており、その日のうちにお金を借りられます。

※表は横にスクロールできます。

アコム
お金ないときどうする_アコム
レイク
レイクのカードローン
プロミス
プロミスのカードローン
SMBCモビット
SMBCモビットのカードローン
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン
金利 3.0~18.0% 4.5~18.0% 4.5〜17.8% 3.0~18.0% 1.9〜14.5%
限度額 1万円~800万円 1~500万円 1〜500万円 1~800万円 10〜800万円
審査時間 最短20分 最短15秒
※Web申込の場合
最短20分 最短30分 最短即日
融資スピード 最短20分 最短25分融資
※Web申込の場合
最短20分 最短60分 最短即日
無利息期間 30日間
※契約日の翌日から
最大180日間
※5万円以下の借入の場合
最大30日間
初回借入の翌日から
適用なし 適用なし
WEB完結
申込条件 20歳以上 満20〜70歳以下 18歳~74歳以下 満20~74歳以下 満20〜62歳以下
学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可 パート/アルバイト/でも可

※ランキングは銀行カードローンに関する消費者意識調査のカードローン借入経験者に重視されたポイントを参考にしています。

1位:「アコムのカードローン」は3秒スピード診断で借入可能かがすぐに分かる

お金ないときどうする_アコム

金利 3.0~18.0% 限度額 1万円~800万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 30日間
※契約日の翌日から
WEB完結
申込条件 20歳以上 学生/パート/アルバイト/
アコムのカードローンの特徴
  • はじめてなら30日間金利0円
  • 最短20分融資が可能
  • 利息はご利用日数分だけ
  • 返済方法が豊富で利便性が高い
  • 家族や職場にバレずに借入ができる

初めての借入なら、アコムがおすすめです。

アコムは24時間365日いつでもインターネット申込が可能で、最高800万円まで借りられます。

しかも、初めてご利用の方は30日間の無利息サービス適用で、契約日の翌日から30日間は利息0円で借りられます。

今すぐお金が必要で30日以内に借りたお金を返せるのであれば、利息0円で借りられるということです。

通常電話で行う在籍確認も原則不要で、書類で代用できるから家族や会社にバレずに借りることもできます。

アコムのカードローンの口コミ・評判

2位:「レイクのカードローン」は最大180日間の無利息期間がある

レイクのカードローン

金利 4.5~18.0% 限度額 1~500万円
審査時間 最短15秒
※Web申込の場合
融資スピード 最短25分融資
※Web申込の場合
無利息期間 最大180日間
※5万円以下の借入の場合
WEB完結
申込条件 満20〜70歳以下 学生/パート/アルバイト/
レイクの特徴
  • すぐに融資を受けられる
  • 金利が低い
  • 利用がバレにくい

レイクは、Webやスマホから簡単に申込できるカードローンサービスです。

レイクでは借入金額に応じて最大180日間利息0円の期間が設定されています。

これは、他社のキャッシングサービスと比較しても非常に長い期間です。

また、レイクは審査が早いことでも評判が良く、審査結果は最短25分で通知されるため、急ぎでお金を借りたい人にもおすすめです。

空き時間でも手軽に申込ができるので、忙しい人でも気軽に申込できるでしょう。

レイクの口コミ・評判

3位:「プロミスのカードローン」は女性でも安心のレディースキャッシングも人気

プロミスのカードローン

金利 4.5〜17.8% 限度額 1〜500万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 最大30日間
※初回借入の翌日から
WEB完結
申込条件 18歳~74歳以下 学生/パート/アルバイト/
プロミスの特徴
  • 無利息期間の適用が初回借入日の翌日からだから活用しやすい
  • 審査は最短20分
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料

プロミスは、大手消費者金融の一つです。

初めての借入なら初回借入日の翌日から30日間は無利息になる特典が付きます。

契約日の翌日からではなく、初回借入日の翌日からだから、今すぐお金を借りなくても無利息期間が無駄になることはありません。

また、金利は他の大手3社と比較しても上限金利が一番低いです。

初めての借入をする場合や少額での借入を希望される場合、上限の金利が適用されやすいので、金利負担が少なく借りられる可能性があります。

審査時間は最短20分で、融資までスピーディに対応してもらえます。

プロミスの口コミ・評判

4位:「SMBCモビットのカードローン」は10秒で簡易審査結果表示

SMBCモビットのカードローン

金利 3.0~18.0% 限度額 1~800万円
審査時間 最短30分 融資スピード 最短60分
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20~74歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可
SMBCモビットの特徴
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • 限度額は最大800万円だからいざという時でも安心
  • 提携ATMは約120,000台

SMBCモビットは最短30分で審査が完了するため、今すぐ借りたい人やお急ぎの人にもおすすめです。

申込はWeb上で完結し、即日融資・即日振込に対応しています。

契約後はスマホで24時間いつでも入出金可能で、ATMに行かなくても振込にて融資を受けられます。

また、SMBCモビットは返済だけでTポイントが貯まるという独自のサービスを展開しているのも特徴です。

貯まったポイントは普段使いや返済に充てることもできます。

お得に借入・返済したい人にもおすすめのカードローンだと言えるでしょう。

SMBCモビットの口コミ・評判

5位:「楽天銀行スーパーローン」は楽天会員ランクに応じて審査優遇がある

楽天銀行スーパーローン

金利 1.9〜14.5% 限度額 10〜800万円
審査時間 最短即日 融資スピード 最短即日
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20〜62歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可
楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 最大限度額は800万円でさまざまな用途に使える
  • スマホでカードローンに申込が完結
  • カードローンの申込書への記入不要で面倒な手続きが少ない

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供しているサービスということもあり、提携しているATMの数が多く、手数料が無料で借りられるのがメリットです。

楽天銀行の口座を持っていれば、簡単にWeb上で返済や借入をすることもできます。

申込は24時間365日対応で、いつでも好きなタイミングで申込ができます。

さらに、楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じて審査が優遇される可能性があるので、普段からよく楽天圏内のサービスを利用していてランクが高いなら、他の貸金業者よりも審査に通過できる可能性が高くなるかもしれません。

年会費は無料で、金利も業界最低水準の「1.9〜14.5%」です。

楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判

お金がなくて支払いができないと困るものの対処法

状況別_お金がない時の_対処法

ここからは、お金がなくて支払いができないと困るものの対処法を紹介します。

家賃が払えないなら

家賃が払えないなら、まずは借りている物件を保有している人に相談するのが一番いい方法です。

管理している人は管理会社が多いので、まずは管理会社に電話をして相談してみてください。

大抵の場合、1ヶ月程度の遅れであれば待ってくれる場合があります。

家賃が払えないからといっていきなり家を追い出されるということはありませんので、安心してください。

なお、家賃が払えずに困っているなら、生活支援金や住宅入居費、一時生活再建費などの貸付を受けられる「総合支援資金」の活用もおすすめです。

単身世帯では月15万円以内、2人以上世帯では月20万円以内の借入ができます。

しかも利子は年1.5%と低金利なので、返済もしやすいです。

借金が払えないなら

借金が払えないなら、弁護士に相談して債務整理を検討しましょう。

借金が払えずにまた借金をして、借金に借金を重ねる人は多いです。

しかし、一時的な解決に至っても、根本からは解決していません。

ただ借金が増えてしまい、逆に借金返済の負担も増えるでしょう。

債務整理には次の3つの種類があります。

メリット デメリット
任意整理 ・直接の取り立てや催促の連絡がなくなる
・裁判所を通さないため柔軟な手続きができる
・強制力はない
・返済額の大幅減少はできない
個人再生 ・借金を5分の1近く大幅に減額できる
・債務の減額や返済期間の長期化をしてもらえる
・収入がある人しか申請できない
・保証人や連帯保証人に支払い義務が移る
自己破産 ・借金がゼロになる
・自己破産後の収入は自由に使える
・ある程度の財産を手元に残せる
・一定以上価値のある財産は没収
・信用情報機関のブラックリストに載る

 

借金が続いている状態が続くと精神的にも負担がかかり、正常な判断ができずにヤミ金からお金を借りてしまう人も多いので、まずは専門家に相談するのが良いでしょう。

スマホ代が払えないなら

スマホ代が払えないと、回線が停止されて強制解約になります。

また、延滞が続くと訴訟問題まで発展してしまう可能性があります。

家賃などとは異なり、スマホ代が払えないとキャリア会社に連絡をしても待ってもらうことはできず、すぐに携帯が使えなくなってしまうのです。

そのため、基本的には支払日までにお金を用意する必要があります。

そんな時におすすめの手段が、消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンであれば、審査は最短20分ほどで、即日融資を受けられます。

大手消費者金融なら土日祝の即日融資にも対応しているため、すぐにお金を確保できるでしょう。

医療費が払えないなら

医療費が払えないなら、まずは病院に相談してみましょう。

病院には医療費などの相談ができる職員が在籍しています。

少しでも不安に思ったら、ぜひ相談してみることをおすすめします。

また、病院によっては医療費の分割払いに対応しているところもあるので、今すぐ費用が払えなくても安心です。

会社が倒産してしまったら

会社が従業員への給料を未払いのまま倒産してしまった場合、従業員を救済する制度として「未払賃金立替払制度」があります。

未払賃金立替払制度は、会社の倒産によって給料や退職金などの賃金を支払われずに退職した従業員に対して、独立行政法人労働者健康安全機構が未払いの賃金の一部を立て替え払いする制度です。

雇用関係は原則として影響を受けません。

老後の生活資金がないなら

老後の生活資金がないなら、カードローンや公的融資制度、リバースモーゲージがおすすめです。

リバースモーゲージは、現在住んでいる自宅を担保にして生活資金等を借入できる制度です。

自宅に住み続けながら、自宅を担保に毎月の生活費を借りる仕組みなので、リスクは少ないでしょう。

老後で安定した収入がなく、年金による収入しかない場合でも、お金を貸してくれる融資制度はあります。

借金が理由でお金がないなら、おまとめローンを検討する

お金がない_おまとめローン

消費者金融などのカードローンでは、多重債務者による貸付を厳重に審査します。

貸金業法では、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという決まりがあるため、借金総額が多いと審査に落ちてしまうことが多いです。

そんな時におすすめなのが、おまとめローンです。

おまとめローンは、複数の借入を1つにまとめられるローンで、借入先を1つにまとめることで、返済日や返済金の管理がしやすくなります。

また、金利が今よりも低いローンにまとめることができれば、利息負担も減って総返済額の負担が減るのもメリットです。

返済専用のローンなので、今よりも低金利で借りられる可能性が高いです。

借金を借金で返すよりも、おまとめローンで借金をまとめて管理するのが賢明と言えるでしょう。

MEMO

例:【おまとめローン利用前】

  • A社:カードローン 500,000円(金利:年18.0% 、毎月の返済金額:15,000円)
  • B社:カードローン 500,000円(金利:年18.0%、毎月の返済金額:17,000円)
  • C社:カードローン 1,000,000円(金利:年15.0%、毎月の返済金額:23,000円)
  • D社:カードローン 1,000,000円(金利:年7.7%、毎月の返済金額:20,000円)
  • 合計:3,000,000円(毎月の返済金額:75,000円)

例:【おまとめローン利用後】

  • 借入合計金額:3,000,000円(金利:年12.5%、借入期間:10年、毎月の返済金額:44,000円)

再びお金がない状態にならないための対処法

お金がない_再び

ここからは、再びお金がない状態にならないための対処法を紹介します。

家計の収支を把握する

自分がお金を何にいくら使ったのかを把握できていないと、再びお金がない状態に陥ってしまう可能性が高いです。

お金がない状況を未然に防ぐためには、無駄遣いを辞めることが大事です。

まずは家計簿などを活用して、月々のお金の動きを把握することから始めましょう。

月々のお金の動きが分かれば固定費も変動費も見直しやすくなります。

また、家計簿をつけることと平行して先取り貯金をすれば、確実にお金を貯められるので支出の抑制にもつながるでしょう。

衝動的な買い物をやめる

お金がない状況を作らないためには、衝動的な買い物をやめることも大事です。

誰しも経験のある衝動買いですが、無自覚で何度も繰り返してしまうと買い物をしてしまうと、余計な支出も増えてしまいます。

買い物はストレス発散にもなりますが、お金を使いすぎてお金がない状態になってしまっては余計にストレスが溜まってしまいます。

このようなことにならないためにも、普段からストレスを溜め込みすぎないようにすることも大事です。

もしもストレスを溜めがちという人は、他のストレス解消法を探してみましょう。

自炊をする

普段からコンビニを利用する機会が多かったり、お弁当を購入する機会が多いならこれを機に自炊を始めてみましょう!

自炊をして作り置きをしてくだけでも、大きな節約効果に期待できます。

まとめて作って冷凍保存しておけば毎日自炊する必要はなく、大幅に食費を節約できるでしょう。

コンビニや出前など、手軽にご飯が買える機会は増えていますが、自炊をすればコンビニにいくとついつい誘惑にのせられて不要なものまで買ってしまうこともありません。

自炊して「毎月〇円以内」と決めておけば、無駄遣いすることも減るでしょう。

家賃などの固定費を見直す

お金がない時の節約手段として最も効果的なのは、固定費の見直しです。

単純な話、家賃が10万円から8万円になれば毎月2万円もお金が浮きます。

家賃以外にもスマホ代や住宅ローンの返済、各種保険料などの固定費を見直せば、大きな節約効果に期待できます。

お金がない!そんな時でも絶対にやってはいけないNG行為

お金がない_やってはいけない

ここからは、お金がない時でも絶対にやってはいけないNG行為を紹介します。

違法業者から借りる

どうしてもお金を借りたいからといっても、違法業者からお金を借りる行為は絶対にしてはいけません。

カードローンの審査に連続して落ちたり、どの方法でもお金を借りられない時についつい頼ってしまいがちなのがヤミ金です。

ヤミ金は、「審査なし」「ブラックリストでもOK」などの甘い誘い文句でお金に困っている人に近づいてきます。

ヤミ金からお金を借りてしまうと、法外な利息を請求されたり、怖い取り立てに遭ってしまうこともあります。

どんなにお金が必要でも、違法業者から借りることは絶対に避けてください。

聞いたことがない業者に出会った時は、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で正規の貸金業者かどうかを調べられます。参考にしてみてください。

個人間融資・闇バイトに応募する

個人間融資や闇バイトにも絶対に応募してはいけません。

個人間融資では、個人を装ったヤミ金業者であるケースが多いです。

闇バイトの場合は、実際は闇バイトだとは知らずに応募してしまう人もいます。

どちらにせよ、個人情報が流失してしまったり、犯罪に加担してしまうなどの危険性が高いです。

SNSやインターネットの掲示板などで応募されている個人間融資やアルバイトには、絶対に応募してはいけません。

ギャンブルでお金を増やそうとする

お金がない時に、少ない軍資金でお金を増やそうとするのもNGです。

冷静になればお金がない状態でギャンブルをしてはいけないことは誰しもが分かることだと思います。

しかし、お金がない状態が続いて切羽詰まっていると、正常な考えができずについついギャンブルに手を出してしまう人が多いです。

ギャンブルはそもそも店舗側が儲かるように作られています。

お金を得たいなら、正規の業者から借りたり自分で稼いでお金を作る方が確実です。

お金がない|Q&A

最後に、お金がない時によくある質問に回答していきます。

現金を手に入れる方法はありますか?

即日現金を手に入れたいなら、消費者金融のカードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンなら、最短20分ほどで審査が完了し、その日のうちにお金を借りられます。

その他には、質屋やクレジットカードのキャッシング、不用品買取サービス、単発のアルバイトなどの方法もあります。

お金がなくて生活が苦しい!どうすればいい?

お金がなくて生活が苦しいなら、節約をして家計を見直して、できれば収入を増やすのが良いでしょう。

カードローンを利用するのも1つの手ですが、苦しい生活状態の根本的な解決には至りません。

お金がなくて生活が苦しい時は、可能な限り支出を減らし、それでもだめならアルバイトなどで収入を増やすことを考えましょう。

ブラックリストでもお金を借りられる?

ブラックリストでもお金を借りることは可能です。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合でも、独自の審査基準を設けている中小消費者金融なら審査に通過できる可能性があります。

その他、クレジットカードのキャッシングや質屋での質入れ、生命保険の契約者貸付制度、ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けなどもブラックリストでも借りられます。

お金がないまとめ

本記事では、お金がない現状をどうにかする方法や再びお金がない状態を繰り返さないようにする対処法や考え方などを解説してきました。

お金がない時に大切なのは、お金が足りない状況を解決することです。

カードローンなどを利用して一時的な解決をすることも大事ですが、再び同じ状況にならないためにも現状の収支状況を把握し、可能な限り支出を減らして収入を増やすことも検討しましょう。

※お金の学び舎では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です