[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

コンビニのATMでお金を借りる3つの方法!24時間即日借入に便利なカードローンも紹介

コンビニでお金を借りる3つの方法_24時間即日借入

 

  • コンビニATMでお金を借りられますか?
  • コンビニでお金を借りるのにおすすめなのは?

24時間営業しているコンビニなら、急にお金が必要になった時でもお金を借りることは可能です。

お金を借りる方法はたくさんありますが、その中でもコンビニATMでお金を借りる方法は利便性に優れている点が評価されています。

しかし、コンビニでの借入方法を知らないと損をしたり、スムーズに借入できない場合があるなど事前に知っておくべき注意点もあります。

そこで、この記事ではコンビニでお金を借りる方法や注意点などを紹介します。

24時間いつでもATMから借り入れできる「カードローン」や「クレジットカードのキャッシング」を利用すると便利です。
この記事のポイント
  • 大手消費者金融では申込をしたその日のうちにお金を借りられる
  • クレジットカードのキャッシングは審査不要で借りられる
  • 銀行カードローンは低金利で借りられる
  • 振込の手数料が発生しない『アコム』がおすすめ

コンビニATMでお金を借りる方法は「消費者金融」「クレジットカードのキャッシング」「銀行カードローン」の3つ

 

コンビニATMでお金を借りる方法は、「消費者金融」「クレジットカードのキャッシング」「銀行カードローン」の3つです。

これらの方法であれば、コンビニで24時間365日いつでもお金を借りられます。

銀行ATMや窓口に出向く必要はなく、手軽に借りられる方法です。

どの方法でも利用するには審査に通過する必要がありますが、審査にさえ通過してしまえば24時間365日いつでも借りられるのが特徴です。

審査に通過すれば、上記3つの方法いずれも、コンビニATMでお金を引き出したり、振込にて融資を受けることができます。

消費者金融からの借入方法消費者金融

 

大手消費者金融では、申込をしたその日のうちにお金を借りられる即日性に優れています。

銀行カードローンでは実際に借入できるまで最短1日ほどかかることが多いですが、消費者金融なら申込をしてから最短20分程度でお金を借りることができます。

そのため、少しでも早くお金を借りたい人には特におすすめの方法です。

申込はWeb・スマホで完結し、面倒な手続きはありません。

また、消費者金融では利息負担を軽減できる無利息サービスがあります。

多くの場合で最大30日間の無利息期間を設けており、期間中に完済すれば利息0円で借りることもできます。

その分金利は高めですが、即日性に優れていたりなどのメリットが特徴です。

消費者金融の申込方法

消費者金融の申込方法は、次のとおりです。
STEP.1
Web申込
消費者金融での借入申込は、Web・スマホで完結します。

Webから簡単な必要事項を入力して、本人確認書類を提出するだけでOKです。

その他、郵送や電話、窓口、無人契約機などでも申込できます。

STEP.2
審査
申込が完了したら、次に審査です。

消費者金融の審査は銀行からの借入と比較しても審査に通りやすいと言われています。

申込条件さえ満たしていれば、収入の少ないパートやアルバイトでもお金を借りられます。

プロミスやアイフルなどの大手消費者金融では最短20分で審査が完了し、その日のうちに借入できます。

STEP.3
融資スタート
審査に通過後は、コンビニや振込にて24時間365日いつでも借入できます。

コンビニで借入する方法

コンビニで借入する方法は、次のとおりです。

STEP.1
お持ちのカードをATMに入れる
カードを挿入して4桁の暗証番号を入力する
STEP.2
ボタンの中から「ご融資」を選択する
ATMでお金を引き出すような感覚で借入ができます。
STEP.3
利用金額を入力
ご利用金額を入力する

たった3ステップで、コンビニATMでお金を借りられます。

セブン銀行ATMだと少し仕様が異なりますが、基本的な流れは同じです。

コンビニATMでお金を借りられるおすすめの消費者金融TOP3

消費者金融でお金を借りたい時にどこがいいか分からない人のために、コンビニATMで借入できるおすすめの消費者金融を3社紹介します。

※表は横にスクロールできます。

アコム
コンビニでお金を借りる方法_アコム
レイク
レイクのカードローン
プロミス
プロミスのカードローン
金利 3.0~18.0% 4.5~18.0% 4.5〜17.8%
限度額 1万円~800万円 1~500万円 1〜500万円
審査時間 最短20分 最短15秒
※Web申込の場合
最短20分
融資スピード 最短20分 最短25分融資
※Web申込の場合
最短20分
無利息期間 30日間
※契約日の翌日から
最大180日間
※5万円以下の借入の場合
最大30日間
※初回借入の翌日から
WEB完結
申込条件 20歳以上 満20〜70歳以下 18歳~74歳以下
学生/パート/アルバイト/

※ランキングは銀行カードローンに関する消費者意識調査のカードローン借入経験者に重視されたポイントを参考にしています。

1位:「アコムのカードローン」

コンビニでお金を借りる方法_アコム

金利 3.0~18.0% 限度額 1万円~800万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 30日間
※契約日の翌日から
WEB完結
申込条件 20歳以上 学生/パート/アルバイト/
アコムのカードローンの特徴
  • はじめてなら30日間金利0円
  • 最短20分融資が可能
  • 利息はご利用日数分だけ
  • 返済方法が豊富で利便性が高い
  • 家族や職場にバレずに借入ができる

アコムは、レジャー・生活費など借入金の使い道は自由で、コンビニや振込などで即日融資を受けられます。

申込は24時間365日いつでも可能で、カードレスを選択して契約することもできます。

カードレスを選択する場合、わざわざコンビニATMに出向く必要はありません。

スマホやWebにて、振込などで融資を受けられます。

しかも、在籍確認の電話連絡は原則不要で、書類が自宅に届くこともないため誰にもバレずに借りられます。

振込の手数料もかからないので、大変お得に借入できるのも特徴です。

アコムのカードローンの口コミ・評判

2位:「レイクのカードローン」

レイクのカードローン

金利 4.5~18.0% 限度額 1~500万円
審査時間 最短15秒
※Web申込の場合
融資スピード 最短25分融資
※Web申込の場合
無利息期間 最大180日間
※5万円以下の借入の場合
WEB完結
申込条件 満20〜70歳以下 学生/パート/アルバイト/
レイクの特徴
  • 21時(日曜は18時)までに契約手続きを完了することで当日中に借入できる
  • スマホ・Webで24時間いつでも申込可能
  • 返済プランに合わせてさまざまな返済方法を用意

レイクは、全国にあるコンビニの提携ATMでの借入が可能です。

平日はもちろん、土日祝でも借入や返済ができるので、とても便利です。

カードローンの利用のしやすさや利便性の高さが魅力ですが、提携ATMが増えたこともあり、さらに身近な存在になりました。

レイクは借入後の繰上返済がいつでもでき、こまめに返済することで利息負担を軽減できます。

また、初めてWebから申込をすると最大60日間、5万円以下の借入なら最大180日間の無利息期間サービスが付いているのも特徴です。

レイクの口コミ・評判

3位:「プロミスのカードローン」

プロミスのカードローン

金利 4.5〜17.8% 限度額 1〜500万円
審査時間 最短20分 融資スピード 最短20分
無利息期間 最大30日間
※初回借入の翌日から
WEB完結
申込条件 18歳~74歳以下 学生/パート/アルバイト/
プロミスの特徴
  • 最短20分のスピード審査
  • 返済シミュレーションを使うと、いつでもスマホでチェックできる
  • カードレスで即日借入やローン返済も可能

プロミスは、アプリローンで最短20分の融資が可能です。

24時間365日いつでも申込が可能で、コンビニATMや提携ATM、振込で必要な時にいつでもお金を借りられます。

契約後は「瞬フリ」にて最短10秒ほどで指定した口座に振り込んでくれるので、急にお金が必要になった時でも安心です。

初めてのご利用なら30日間利息0円で、完全利息1円で借りることもできます。

原則、電話での在籍確認や、自宅に書類が郵送されることがないため、誰にもバレずに借りられます。
プロミスの口コミ・評判

コンビニATMでお金を借りるクレジットカードのキャッシングでの借入方法キャッシング

現在キャッシング機能付きのクレジットカードを持っている人は、クレジットカードをそのままコンビニATMに差し込むことで、いつでもお金を借りられます。

クレジットカードには、普段の買い物で使えるショッピング枠とキャッシングができるキャッシング枠があります。

どちらもカード発行時に申込が可能で、審査は発行時に行っているため、利用時に改めて審査をすることはありません。

手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付帯していれば、すぐにコンビニATMでお金を引き出せます。

利用限度額はショッピング枠で設定された限度額です。

例えば、限度額が30万円ですでにショッピング枠で10万円分使っている場合は、残りの20万円がキャッシングで利用できる限度額ということです。

キャッシング枠が付帯されていないカードでも新たにキャッシングの申込をすれば、同様にいつでもお金を引き出せます。

ですが、新たに申込をする場合は審査が必要で、審査に通過できないとキャッシング枠を利用することはできません。

クレジットカードのキャッシングの申込方法

STEP.1
キャッシング枠の申込
手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯していない場合は、新たにキャッシング利用申込をしましょう。

新しくクレジットカードを発行する場合は、同時にキャッシングの申込をすればOKです。

STEP.2
クレジットカードをコンビニATMに差し込む
キャッシング付帯のクレジットカードをコンビニATMに差し込むだけで、普段銀行のキャッシュカードを使ってお金を引き出すような感覚で、お金を借りられます。
STEP.3
限度額の範囲内で借入

限度額の範囲内であれば、いつでも繰り返しお金を借りられます。

限度額は、増額申請をすることで増やすことができます。

なお、コンビニATM以外でも電話で指定した口座に振込をしてもらうことができます。

コンビニで借入する方法

STEP.1
キャッシング画面で「借入」を選択
STEP.2
暗証番号を入力
STEP.3
返済方法を選ぶ
STEP.4
借入希望額を入力

キャッシングは、急に手元にお金が必要になった時に便利で、返済は翌月1回やリボ払いなどを選べます。

キャッシング枠が付帯しているクレジットカードでしか借入できないので、一度確認してみてください。

コンビニATMでお金を借りる銀行キャッシュカードの借入方法銀行カードローン

コンビニATMでは、銀行のキャッシュカードでも借入できます。

多くの銀行カードローンでは、キャッシュカードにカードローンの機能が付帯しています。

普段ATMでお金を引き出すのと同じようにお金を借りられるのが特徴です。

他人に財布の中身を見られたとしても、キャッシュカードタイプであれば、借金していることがバレることがないはないでしょう。

ただし、消費者金融のように全ての銀行が即日融資に対応していないことに注意しましょう。

銀行窓口で申し込みをする場合、最短でも2~3日程度かかります。

急いでいるなら、できるだけ早めに申込をするのがよいでしょう。

銀行カードローンの申込方法

STEP.1
カードローンの申込
まずは、Webや銀行の窓口にてカードローンの申込をしてください。
STEP.2
本人確認書類の提出
申込には、本人確認書類の提出も必要です。
STEP.3
審査
入力した情報や提出書類をもとに審査を行います。

審査結果は、電話やメールにて最短当日中に通知されます。

STEP.4
キャッシング
キャッシュカードが届いたら、銀行・コンビニのATMから限度額の範囲内でいつでもお金を借りられます。

銀行カードローンの申込から実際に融資を受けるまで、最短でも1日かかってしまいますので、お早めに申込を済ませておきましょう。

コンビニでキャッシュカードで借入する方法

STEP.1
コンビニATMの画面から「キャッシング」ボタンをタッチ
STEP.2
カードを挿入して暗証番号を入力
STEP.3
返済方法を選択
STEP.4
借入額を入力
STEP.5
現金・カード・ご利用控えを受け取る

上記で紹介した操作方法は一般的なコンビニATMでの操作方法です。

操作方法は各ATMによっても多少異なる場合があります。

コンビニATMでお金を借りられるおすすめの銀行カードローンTOP3

どの銀行カードローンを選べばいいか分からない人に向けて、コンビニATMで借りられるおすすめの銀行カードローンTOP3を紹介します。

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン
セブン銀行カードローン
セブン銀行カードローン
住信SBIネット銀行カードローン
住信SBIネット銀行カードローン
金利 1.9〜14.5% 12.0~15.0% 1.89~14.79%
限度額 10〜800万円 10~300万円 10~1,000万円
審査時間 最短即日 最短翌日 最短2〜4営業日
融資スピード 最短即日 最短翌日 1週間~10日程度
無利息期間 最大30日間
※初回借入の翌日から
適用なし 適用なし
WEB完結
申込条件 満20〜62歳以下 満20〜70歳以下 満20〜65歳以下
学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可 パート/アルバイト/でも可 パート/アルバイト/でも可

1位:「楽天銀行スーパーローン」

楽天銀行スーパーローン

金利 1.9〜14.5% 限度額 10〜800万円
審査時間 最短即日 融資スピード 最短即日
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20〜62歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可
楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 所定の借入限度額内なら自由に借入・返済ができる
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 借り換えや金利の見直しに最適な低金利

楽天銀行スーパーローンは、ローン審査が不安な人でも楽天会員ランクが高ければ審査に通過できる可能性があります。

金利は1.9〜14.5%の低金利で借りられるのも特徴で、利息負担が少ないです。

全国の提携ATMは100,000台以上あり、ローソン銀行やE-net、セブン銀行、イオン銀行などのATM手数料は無料です。

コンビニATMより1,000円単位で借入・返済が可能で、必要な時に利用できる便利なカードローンです。
楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判

2位:「セブン銀行カードローン」

セブン銀行カードローン

金利 12.0~15.0% 限度額 10~300万円
審査時間 最短翌日 融資スピード 最短翌日
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20〜70歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可
セブン銀行カードローンの特徴
  • 最短翌日に借入が可能
  • 返済は月々2千円~
  • キャッシュカード、デビットカード、カードローンを1枚にまとめられる

セブン銀行カードローンは、お金が必要でピンチの状況でも、借入・返済手数料無料ですぐにお金を借りられます。

最短翌日には借入可能というスピード感にも優れており、本当に必要な時にお金を借りられます。

「My セブン銀行アプリ」を使えば、キャッシュカードが自宅に届く前にセブン銀行ATMから借入・返済が可能です。

印鑑・書類の郵送も不要で、申込から契約までアプリで完結します。

簡単な手続きで今すぐ利用できる利便性の高さも評価されています。

セブン銀行カードローンの口コミ・評判

3位:「住信SBIネット銀行カードローン」

住信SBIネット銀行カードローン

金利 1.89~14.79% 限度額 10~1,000万円
審査時間 最短2〜4営業日 融資スピード 1週間~10日程度
無利息期間 適用なし WEB完結
申込条件 満20〜65歳以下 学生/パート/アルバイト/ パート/アルバイト/でも可
住信SBIネット銀行カードローンの特徴
  • 24時間365日スマホ・PCで手続き完結
  • 最大1,000万円までの大口融資にも対応
  • 借入・返済時の手数料が無料

住信SBIネット銀行カードローンは、金利「1.99~14.79%」と低く、使いやすさにも優れているカードローンです。

カード不要でスマホがあればいつでもどこでもスマホアプリから借入できます。

借入と返済はコンビニATMからも可能で、24時間365日いつでも可能です。

毎月の返済は2,000円からなので、返済の負担が少ないことも特徴です。

明細・ローンカードが自宅に送付されることはないので、家族に内緒で借りることもできます。

住信SBIネット銀行カードローンの口コミ・評判

コンビニATMで入出金、借入、返済が出来ますし、スマホ1つで借入、返済も出来ます。急ぎで他行へ送金したい時もスマホアプリで借入手続きをして、そのまま振り込み手続きも出来てしまうので、送金が間に合わないなどと言うことは経験していません。あらゆる処理をスマホで完結したい方におすすめのカードローンです。

出典:みん評

私は複数のカードローンを利用していますが、その中でも1番利便性を感じているのが、住信SBIネット銀行カードローンです。金利は他の金融機関並みですが、使い勝手は圧倒的に良いのでメインで利用しています。コンビニATMで入出金、借入、返済が出来ますし、スマホ1つで借入、返済も出来ます。急ぎで他行へ送金したい時もスマホアプリで借入手続きをして、そのまま振り込み手続きも出来てしまうので、送金が間に合わないなどと言うことは経験していません。あらゆる処理をスマホで完結したい方におすすめのカードローンです。

出典:みん評

コンビニATM手数料はどこが安い?

利用するコンビニATMによっても、手数料の違いがあります。

手数料はたかが100円~200円程度ですが、これを10回繰り返せば1,000円~2,000円の負担です。

手数料は無料に越したことはないです。

よく利用するコンビニや自宅近くのコンビニの手数料での借入や返済でどのくらいの手数料が引かれるのかを把握することは大事です。

それぞれの金融機関でお金を借りた場合の手数料は、次のようになります。

セブン銀行 ローソン銀行 E-net
アコム 1万円以下:110円
1万円超:220円
1万円以下:110円
1万円超:220円
1万円以下:110円
1万円超:220円
レイク 1万円以下:110円
1万円超:220円
1万円以下:110円
1万円超:220円
1万円以下:110円
1万円超:220円
プロミス 1万円以下:110円
1万円超:220円
1万円以下:110円
1万円超:220円
1万円以下:110円
1万円超:220円
楽天銀行スーパーローン 無料 無料 無料
セブン銀行カードローン 無料
住信SBIネット銀行カードローン 無料 無料 無料

手数料は次回の返済時に清算するのが一般的

コンビニATMからお金を借りる時に発生した手数料は、次回返済時に清算されることが多いです。

1回あたり100円~200円ほどですが、元金+利息+手数料が負担となってしまうため、計画的に利用しましょう。

どうしても手数料が気になるなら、手数料無料のATMを探して借入するのがよいでしょう。

振込融資ならATM手数料がかからない

消費者金融でも銀行でも、振込による融資なら手数料はかかりません。

しかも、わざわざお金を借りるためにコンビニに出向く必要もありません。

Web・スマホで申請すればすぐに指定の口座に振り込んでくれます。

例えば、プロミスの「瞬フリ」では、最短10秒で振込融資を受けられます。

あえてコンビニで借りないといけない理由がないなら、振込での融資もおすすめです。

コンビニATMでお金を借りる際の注意点注意点

ここからは、コンビニATMでお金を借りる際の注意点を紹介します。

利用明細は必ず捨てる

コンビニATMを使ってお金を借りる場合、必ず利用明細が発行されます。

この明細をうっかり財布に入れっぱなしにしておくと、家族にバレるリスクがあります。

利用明細を発行して管理したいという人もいるでしょう。

その場合、家族や知人などにバレないように注意が必要です。

ちなみに、消費者金融でも銀行のカードローンでも利用明細はアプリやWeb上で簡単に確認できます。

利用明細の発行は義務付けられていますが、それを保管する義務はありません。

そのため、紙の利用明細は捨ててしまいましょう。

お金を引き出せない時間帯がある

コンビニATMは24時間365日借りられるのがメリットですが、金融機関によって利用時間が決められています。

例えば、アコムでは毎週月曜日の午前1時~5時の間はメンテナンスを行う都合上、利用できません。

※毎週月曜日 午前1:00〜5:00の間は定期点検のため、ご利用いただけません。

出典:アコム

このように、各金融機関ではATMを利用できない時間帯がありますので、事前に確認しておきましょう。

暗証番号を忘れてしまうと借入できない

コンビニATMでお金を借りる時は必ず暗証番号を入力する必要がありますが、この暗証番号を忘れてしまうトラブルは意外と多いです。

暗証番号を忘れてしまうと、借入できなくなってしまいます。

もし暗証番号を忘れてしまった場合は、各社金融機関に問い合わせて対応しましょう。

コンビニATMでお金を借りた後は返済もコンビニでOK

 

コンビニATMでは、借入だけでなく返済もコンビニでOKです。

どのカードローンでもATMにカードを差し込んだ後に「返済」を選択してお金をATMに投入すれば、いつでも返済できます。

カードローンの返済は毎月1回指定の期日に口座から引き落とされるのが一般的ですが、コンビニATMであれば繰越返済も楽です。

繰越返済をして借入の期間を短くすれば、その分利息負担も軽減します。

積極的に繰越返済をしてお得に借入しましょう。

コンビニATMでお金を借りる|Q&A

最後に、コンビニでお金を借りる時によくある質問に回答していきます。

コンビニでお金を借りると利子はいくら?

利息は借入限度額や借入先によっても異なります。

例えば、セブン銀行カードローンではご利用限度額50万円までで、金利は15.0%です。

銀行カードローンでは、消費者金融と比べても低金利で借りられるのがメリットです。

セブン銀行でお金を借りられますか?

セブン銀行でお金を借りることは可能です。

全国のセブン銀行ATMで、消費者金融、クレジットカードのキャッシング、銀行のカードローンなどで24時間365日借入できます。

コンビニATMでお金を借りるとバレる?

コンビニATMでお金を借りることが家族や勤務先、友人にバレることはありません。

ただし、利用明細を財布やポケットに入れたままにしておくと、周囲にバレる要因となってしまうため注意してください。

学生がコンビニで10万借りるのにおすすめの方法は?

20歳以上の学生であれば、消費者金融カードローンがおすすめです。

18歳や19歳の学生なら、クレジットカードのキャッシングが使えます。

20歳以下の学生は原則、消費者金融や銀行のカードローンを利用することは難しいです。

クレジットカードであれば18歳以上(高校生を除く)から発行することもできるので、借りられる可能性は十分にあります。

コンビニATMでお金を借りる|まとめ

この記事ではコンビニでお金を借りる方法や注意点などを紹介してきました。

コンビニでお金を借りる方法は、「消費者金融」「クレジットカードのキャッシング」「銀行カードローン」の3つです。

コンビニは日本全国どこにでもありますし、急にお金が必要になった時でも大変便利です。

ATMでの借入がバレるリスクは少ないので、誰にもバレずに借りられます。

手数料や時間などに注意しながら、賢く借りるようにしましょう。

※お金の学び舎では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です